ミッチーのゲーム日記

ゲーム紹介、ゲームへの挑戦など。通勤時間や休憩時間の息抜きにご覧ください。

なぜ日記のテーマが寿司なのか

好きだからです。

 

こんにちは!!

今日は久々に『ロックマンエグゼ2』のハードモードを進めてきました。

結論から言うと・・・

 

めっちゃ難しいです。これ (;´・ω・)

 

昨日は第2話、キャンプに誘ったけど断られて暇つぶしにBライセンスを取得する話だったのですが、いよいよハードモードが本領を発揮してきています(´;ω;`)

 

いくつか印象に残った戦闘を挙げていきます。

 

① ガッツマン

エアーマン同様、ハードモードでも雑魚でした笑

やはり、攻撃が避けやすいというのは大きく、体力1.5倍、ダメージ1.5倍もなんのその。

バスターでちまちま削りながら、余裕で撃破しました。

 

② トードマン

正直、大苦戦しました(´;ω;`)

まず第一に、ロックマンと横軸が合うと蓮の葉に隠れて軸をずらしてきます。

これによって、直進系の攻撃がなかなか当たらないんですよね。

しかも、トードマンが乗ったり隠れたりする蓮の葉からはオタマジャクシが出てきます。

昔は『こんなもん当たっても屁でもないわ!』と思っていたのですが、今はダメージ1.5倍。

昔と同じ感覚で戦い、そして死にかけました。笑

f:id:gb1105:20180420152534p:plain

(トードマン。かわいい顔してなかなかやります。)

 

③ サバイバルバトル①

Bライセンスを取得するために行う5連戦のサバイバルバトルの1試合目。

昔はただの通過点でしたが、ハードモードでは敵ウイルスがリニューアルされ、鬼畜化しています。

例えるならば、SASUKEで初めてサーモンラダーが導入されたときのような衝撃を受けましたね。笑

特に苦戦したのが、キオルシン・カブタンク・フデローの三匹セット。

まず、フデローは本編では裏インターネット4に出てくるウイルスです。

第二話のこのタイミングで出していいようなウイルスではないのですが・・・笑

こいつは自エリアをホーリーパネル(ダメージ半減)、敵エリアを妨害のパネル(毒・マグマなど)に変えるというウイルスです。

まず、自エリアがダメージ半減されることで、ただでさえ体力1.5倍されているウイルスの体力がさらに倍。

1.5 × 2 = 3倍の体力を持つウイルスと戦うという鬼畜仕様 笑

さらに、自エリアが妨害パネルに代わることにより、行動可能なエリアが縮小。

容赦なくキオルシンに特攻され、カブタンクの砲撃を喰らい、即ティウンティウンしてしまいました。

対策は、最初にフデローを殺せる火力のチップを引くことのみと考え、ひたすらコンティニュー。(フデローの体力は150。しかもソードは届かない。絶望的 笑)

この辺は通信対戦2000回以上の経験がものを言います。笑

なんとか5回目で倒すことができました。

 

 

そして今現在、Bライセンス取得のための最後の難関。サバイバルバトル5連戦(2回目)に挑んでいるのですが・・・

 

これが1回目をしのぐ難関 笑

 

SASUKEにクレイジークリフハンガーが導入されたときのようです 笑

 

その正体とは!?次回の更新をご期待ください。

 

バトルネットワーク ロックマンエグゼ2

バトルネットワーク ロックマンエグゼ2