ミッチーのゲーム日記

ゲーム紹介、ゲームへの挑戦など。通勤時間や休憩時間の息抜きにご覧ください。

最近のゲームに思うこと

どうも!!

ここ最近、ゲームを購入することがものすごく多くなりました。

 

今日は最近ゲームを買っていて思うことを幾つか述べたいと思います。

 

 

1.  ゲームの買い方

私はつい最近までゲームが趣味ではありませんでした。ですが、ここ最近昔遊んでいたゲームの続編(キングダムハーツ等)が発売されることもあり、また私の中でゲーム熱が目覚めてきました。

 

それを機に、今まで遊んでこなかったゲームをたくさん買うようになりました。

 

特に利用していたのがBOOK・OFFやGEOなどの中古品の購入。メルカリやヤフオクなどのネットショッピングです。

 

共通点は購入するソフトが中古である・・・ということです。

 

中古のゲームって良いですよね。高くて手が出なかったゲームが安く買えた時はテンションが上がります!

 

ところが・・・

 

2.  DLCの存在

最近のソフトは、パッケージ版以外にストーリーを補完したり、裏ダンジョンが増加するDLCが販売されるようになりました。

 

昔もDLCは販売されていましたが、コスチュームが増えたり、ストーリーを有利に進めることが出来るアイテムが販売されるなど、本編に影響が出ない、あるいは手助けする程度のアイテムが販売されていました。

 

本格的にストーリーが販売され、購入しないとそのゲームの全てが楽しめない状況になったのは私の中ではFFXIII-Ⅱが初めてでした。

その後、FFXVでも追加コンテンツが販売され、挙句の果てに開発者が退社し、コンテンツ縮小という大事件が起きました。

(これ、死ぬほど怒っている人がたくさんいると思います。)

 

最近では任天堂のゲーム(ゼルダの伝説など)でもDLCが発売されるようになり、DLCはもはや当たり前の存在となりつつあります。

 

3.  完全版

DLCが私たちにとって当たり前になってきたことにより、パッケージ版ゲームにも新たな形式のものが生まれます。

 

それが完全版というものです。

(言葉合ってるか分かんないけど完全版と言わせてください 笑)

 

完全版とは、元々のパッケージ版にDLCが追加されたものが販売されるというもの。

 

洋ゲーにこの形式が多く、アサシンクリードやジャストコーズ等が私の中では印象的でした。

 

4.  私が思うこと

DLCが充実することで、メリットもありますがデメリットもあると思います。

 

以下、思いつくことを書くと・・・

メリット

・1つのゲームを長く遊べる。

・発売時の評価が低くても、DLCで化けることがある。

スマホの課金SNSゲームとは異なり、支払うお金に上限(ストーリーの終わり)がある。

 

デメリット

・とにかく金がかかる。

・中古という概念がなく、値下がりすることがない。

・クリエイターが飛ぶと、払ったお金に対する対価が得られない。

・パッケージ版の時は楽しめても、DLCがダメで評価を下げることがある。

 

デメリットの金がかかる。これが私の中では1番ネックです。

 

パッケージ版のゲームは状態はともかく、中古になると値段が下がるので、気になるけど手が出ないゲームは中古で値下がりするのを待つことができます。

しかし、DLCはキャンペーン期間を除いて値下がりすることがありません。

DLCを全て揃えると、1つのゲームにつき酷いときは5000円程度かかるので、結果的に別の新発売のゲームを買った方がよかった・・・なんてことはざらです。

 

長くゲームを楽しむために、DLCは必要だと思います。また、パッケージ版だと、中古で購入してもクリエイターには利益が入らないため、クリエイターに利益が入りやすいDLCが充実するのも分かります。

 

しかし、この状態が続くとせっかく盛り返してきているゲーム業界がまた廃れる気がしないでもありません。

 

昨今だと、先程申しあげたFFXVなんかが崩壊の引き金にならないといいのですが・・・。

 

とはいえ、気に入ったゲームのDLCは何の苦もなく購入するので、結局はそのゲームを好きにさせるような仕掛けがあるか・・・だと思います!

 

これからのゲームはDLCを購入させて継続して利益を得るために、いかに入口を楽しくするか・・・が鍵になってくる気がします。

入口の部分が楽しければ、多少金がかかってもDLCを購入し、その全てを楽しみたいと思うのは普通のことです。

 

まぁ、本音をいえば

最初から完全版を販売してくれよ!!

って思ってます。

 

・・・

 

今日は愚痴っぽくなってすみませんでした!!

ではっ!!!